一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

1人暮らしで使う電化製品は

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 44歳 女性
1人暮らしで使う電化製品は、常に、コンパクトなものを選ぶようにしています。
都会で暮らすとなると、広い部屋やキッチンというのは望めないですから、なるべく物が多くなってしまわないようにということを心がけています。スペースというのはとても大切だと思います。空間がある方が、精神的にもゆとりが出ます。物がたくさんあったり、大きな家具を置いてしまったりすると圧迫感が出てきますから、電化製品もコンパクトで必要な機能が揃っているものを選ぶようにしています。
冷蔵庫も、小さ過ぎては何も入らないですが、1人分自炊できるような量が入るものを選びます。また、電子レンジは冷蔵庫の上において使えるようなものにすると、余分なスペースをとりません。家具もソファーベッドにするなどして、使わない時は部屋が広く感じられるような家具選びをしています。
広い空間というのは、どんなに凝ったインテリアよりも心地よいと思います。