一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

自分の部屋に置くインテリアや電化製品は

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 44歳 男性
自分の部屋に置くインテリアや電化製品は、吟味に吟味を重ねて購入するタイプです。
最近は、部屋にあまりモノを置かないようにしているので、特に大きくてかさばるモノを選ぶ時は、時間をかけて選びます。
1人暮らしで使うインテリアは、キャパシティギリギリのモノを選ぶようにしています。例えば、クローゼットやチェストなどです。
あまり大きい物を買ってしまうと、引っ越しが大変になる上に、まだスペースがあるからと買い込んでしまいます。
服は大量にストックするより、定番の組み合わせを変えることを楽しんでいるので、服が増えすぎないようにする効果もあります。
電化製品はちょっと難しいです。
1人暮らし用のものは小型になりがちで、小型な電化製品は低機能という場合が多いからです。
大手家電メーカーのものではなく、インテリアメーカーがメーカーと共同開発しているようなものは、ファッション性や使い勝手が高くていいものが多いので、こうしたモノを選ぶようにしています。