一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

最近は快適で安全に配慮され

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 46歳 女性
最近は快適で安全に配慮され、1人暮らしの方も安心して住める物件も多くなっています。収納やキッチン周りも充実して、チラシやパンフレットを眺めているだけで引っ越したくなる程です。
それでも、電化製品などは自分で購入しなければなりません。
最初に購入するのは洗濯機や冷蔵庫、炊飯器だと思います。洗濯機は容量的には、5kgで十分です。
乾燥機能付きなら、尚便利です。
騒音レベルも考慮して40dB以下の方が好ましく、仕事で遅くなる独身の会社員の方には最適です。
もし、毛布なども自分で洗濯したいなら、もう少し大きめの容量も候補にしても良いと思います。
冷蔵庫は小容量の方が、省エネ傾向があるので150Lから300Lの物が良いと思いますが、150Lだと保存し買い溜めした時に入りきらない事も多くあるので、300Lの方が何かと便利です。

炊飯器は、外食やコンビニ弁当が多い方は、せっかく炊いても食べきれない事が多いので、炊飯量3.5合くらいあれば十分だと思いますが、今ではお菓子やパンの他にも、シチューや煮物もできる高機能炊飯器も登場しているので、自炊が多い方はそちらも候補に入れても良いかもしれません。