一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

初めての1人暮らしは

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 45歳 女性
初めての1人暮らしは、自分の城を構えたように感じるのか、自分の好きな物だけに囲まれて生活したいと若い時は思っていました。

インテリアはバラバラ、電化製品は大きさよりも安い物を選びことが多く使う度に後悔したものです。
1人暮らしの年数が増えていくと、何が自分の生活に必要で何が無駄かを考えるようになりました。
インテリアはシンプルに、狭い部屋を大きく見せるようにして、電化製品もコンパクトサイズを選ぶことで、光熱費に変化が見えました。

今は2人暮らしですが1人暮らしの延長線上のようなもので、1人暮らしで培ったことが役に立っています。食器の数も1人暮らしでは数が要らないので、最低限の数があれば大丈夫。友達が来たら…などと考えて、数多く買っても結局使わないのが現実です。

インテリアでは1人暮らしの場合、基本部屋が狭いと思うので、いかに狭いスペースを有効活用できるかというのも大きいでしょう。電化製品も1〜2人用サイズが、1番使い勝手が良く収納もコンパクトで助かります。実際に体験しながら覚えていくことなのかも知れませんが、1人暮らしに物はそれほど必要ありません。