一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

日本では昔のように大家族で住むことが少なくなり

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 36歳 男性
日本では昔のように大家族で住むことが少なくなり、夫婦と子どもなど核家族が急速に進行していきました。
しかも、子どもが成長してその家庭から出ていき、1人暮らしを迫られる人も増えてきています。子どもの進学でも遠くの学校へ行ってしまえば1人暮らしは免れません。
1人暮らしで一番悩むことは、部屋に何を置くかです。
大きな家庭での生活に使っていたインテリアや電化製品は1人暮らしの部屋にはもったいないくらいの機能を持っています。
しかし、そういう時代の流れから1人暮らしなど、小家族をターゲットにした商品が次々と販売されています。
例えば、熱いお茶を飲むためには、1杯くらいなら1分もかからず、水から熱湯へ沸かすケトルがあるので、電気ポットは不必要です。
3月には、1人暮らしをターゲットにしたインテリアや電化製品などのセールがあちこちでしているので、そこで選ぶのもいいかもしれません。
1人暮らしするなら、多機能のものは必要なく、コンパクトで使い勝手がいいものを選ぶといいかと思います。