一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

家電は子供服を買うようにはいかない

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 49歳 女性
家電は子供服を買うようにはいかない。これが持論である。
1人暮らしは何もかもコンパクトにするのがいい、1人分が事足りればいい、というのはあまりに考えが浅い。病気の時、本当に助けてくれるのは、小さな1人暮らし用の冷蔵庫ではない。5人家族かと思えるほどに大きな冷蔵庫が、1番大切な家族となる。1人であればあるほど、冷蔵庫は大きいのを購入するのが賢い選択というもの。
例えば、フライパンを考えると分かりやすいかもしれない。5人家族のフライパンは、コンロに乗り切らないほど大きいだろうか。1人暮らしのフライパンは、火力がはみ出るほど小さいだろうか。そこで作っていくものは同じ。目玉焼きにしろ野菜炒めにしろ、一定の大きさを必要とする。むしろ、少し大きめを買うようにしている人の方が多いかもしれない。
何をするにも大は小を兼ねる、である。1人だからといって、1人がけのソファが1番快適かといえばそうでないのと同じ。1人暮らしだからこそ、余裕のある大きさのもので生活に安心と安らぎを与えて欲しい。