一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

1人暮らしを始めた時は

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 33歳 女性
1人暮らしを始めた時は、インテリアはデザインだけではなく、利便性も考慮して選んだ。
お洒落なインテリアは掃除に手がかかったり、スペースを無駄に必要としたり、収納能力が低かったりする物が多い。仕事で自由時間が少ない上に、1人暮らし用のマンションは狭いので、そのようなインテリアは邪魔になるだけだ。
テレビボードや照明器具などは、デザインがお洒落で、とてつもなく気に入った品があっても、グッと我慢した。
その代わり、カーテンなどはデザイン重視で選んだ。
電化製品は、1人暮らしをしなくなった時の事を考えて選んだ。自宅に帰ったとしても、結婚したとしても、1人暮らしで使用する電化製品の大半は不要な物になる。ということは、処分しなければならなくなるということなので、機能が沢山ついて便利だけど高価な製品は買わずに、シンプルで低価格な製品を選んだ。
また、電化製品もインテリアも、大きすぎない物を選んだ方がいいと思う。1人暮らしでも、引越しをする人もいると思うのだが、その時に大きすぎる物は運ぶのが大変だし、次の部屋の間取りに合いにくいことがある。私の友人はそれで苦労し、結局、買い換えたりしていた。