一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

1人暮らしと家族との同居では

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 34歳 女性
1人暮らしと家族との同居では、選ぶ電化製品やインテリアも違ってくると思います。
例えば、冷蔵庫は、家族が多ければ大容量のモノが必要だけど、1人暮らしだったら小さくて充分です。
特に、サラリーパーソンや事務職で、普段は仕事をしていて外食が多い人なら、逆に大きな冷蔵庫は必要ありません。大きければそれだけ電気代もかかるから、コンパクトな省エネタイプの冷蔵庫で事足ります。
1人暮らしをするなら、必ず必要なのが電子レンジと電気ポットです。
お弁当をチンしたり、コーヒーを飲んだり、カップ麺を食べる時にあるとすごく助かります。
私の経験から言うと、1人暮らしの場合、炊飯器は無くても良いかもしれません。1食分ずつパックに入ったご飯が売っているので、それで充分です。
だから、電化製品を選ぶ時は、毎日使うかどうかを考えて、月に数回しか使わないようなら買わない方が正解です。

また、インテリアにこだわるなら、白や黒など電化製品の色も統一した方がお洒落です。
最近は、大手家電メーカーから、1人暮らし向けでワンカラーに統一されたシリーズの電化製品が出ているので、それで揃えるとお部屋もお洒落になると思います。

お役立ち情報