一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

学生時代から1人暮らしをしていたが

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 56歳 女性
学生時代から1人暮らしをしていたが、数十年も昔の事なので、当時は1人暮らし用の家具や家電などは注目されていなかった。
会社勤めを始めて、最初は寮に住んでいたが、やはりプライベート的にも1人暮らしをしたいと思い、部屋を借りることになった。するとフランスの某スーパーが近くに出店し、その中に1人暮らし専門のインテリアを扱う店が出来たのである。
なかなかおしゃれで、一番気に入ったのが、何でもコンパクトに畳めることである。机でも家具でも本棚でも椅子でも、つまり大きな家具を置いて場所をとってしまうという不具合を調整できるのだ。これはとても魅力的だった。それもおしゃれに出来ていたので、引っ越しするにあたって、机、椅子、本棚、クッションや長椅子、ベッドなどを一度に買い込んだ。
家電も多少扱っていて小さく、デザイン性に富み、安かった。思い切って皆、その店で揃えた。当時は、新しい部屋にコンパクトに収まり、好きなように模様替えも女性の力で簡単にできるから便利だった。今でもその家具は使っている。驚くほど、簡単で軽く、色々な用途に使えるので役立っている。

お役立ち情報