一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方

過去に東京と広島で1人暮らしをした事がありますが

一人暮らしで使うインテリアや電化製品の選び方
■ 31歳 女性
過去に東京と広島で1人暮らしをした事がありますが、東京での1人暮らしの引越し後、家具やインテリアを買いに行った時の事はよく覚えています。
当時18歳でしたが、それまで料理や洗濯などの家事の経験もなく、また初めての1人暮らしということもあり、母が地元から一緒に来てくれました。
どんなものを買ったら良いのか全く分からない私に変わり、色々選んでくれたのを覚えています。
例えば、冷蔵庫ひとつとっても、1人暮らしなのにそんなに大きな冷蔵庫は必要ないでしょなどと、アドバイスを貰っていました。
そうして買った家具やインテリアに囲まれて生活を実際に続けてみると、電化製品にはこんな機能が欲しかったな、寝具はもう少しデザインがカッコいい方が良かったなと欲も出てきて、自分の好みを再認識するものです。

その後、東京から地元に戻り、広島で再度1人暮らしを始めることになった時は、母のアドバイスを思い出しながらも、自分好みの家具や電化製品を選ぶことが出来ました。
意外と自分が料理好きだったという事に東京生活で気付いたので、以前より大きめの冷蔵庫を買って、キッチン用品は機能性も大切だけど、インテリアとしても使えるように派手目の色合いのものを選んでみました。

1人暮らしの醍醐味は、自分の好きなもので部屋中を自分色に染められるという事ですが、機能性とデザイン両方を兼ねたものを選ぶようにしています。自分がこの部屋で暮らしていく時にどんなものがあれば快適に過ごせるか、というポイントを頭に置きつつも、使っているだけで気分が楽しくなるようなデザイン性にも優れたものを選べば、1人暮らしはぐっと素敵なものになります。

お役立ち情報